ペットショップのバイトは楽しい?大変?現場からの評判とは

動物好きなら、一度はペットショップでのアルバイトを想像したことがあるのではないでしょうか。 かわいい動物たちの世話をしたり、ペット関連の商品に囲まれた仕事にワクワク。でも、実際に働いてみた評判はどんな状況なのでしょうか。 生き物相手であるだけに、楽しいことばかりではなく辛い現実を目の当たりにしてしまうことも少なくないようです。ペットショップの仕事の現実についてお伝えしましょう。

ペットショップでのバイトの環境は?仕事内容の評判とは

ペットショップでのバイトの勤務状況は、そのお店によっても違うようです。

休日はたいだい月に8回から10回くらいが多いようです。

ただし、仕事柄、土日祝日も勤務があります。

では、ペットショップでのバイトをする上で、その仕事の魅力ややりがいとはどのようなことなのでしょうか?

やはり大きなやりがいは、自分がお世話をしていた動物たちが、新しく引き取られる場所が見つかった瞬間だそうです。

可愛がって育てていた動物たちが時々飼い主とお店に遊びに来たときには、その幸せそうな姿はやりがいに繋がるそうです。

また、ペットショップでバイトをする人はやはり動物が大好きな人ですよね。

そんな大好きな動物たちに囲まれて仕事ができるのは、とても楽しくもあり、幸せなんだとか。

ただ、生き物を扱う仕事なので、感染症の予防や体調の管理などには気を付けなくてなりません。

それに、立ち仕事でもあり、消毒液の使用や手洗いにより、手荒れをするなどの大変さもあるようです。

バイトの評判が気になる。ペットショップではどんな仕事をするの?

ペットショップでのアルバイトの仕事内容とはどのようなものなのでしょうか?

ペットショップというのは、「生体販売」業務になります。

これは、接客やレジ打ちが生き物を販売するということです。

そのため生き物、すなわち動物たちを売るためには、その動物たちの特徴や性格をお客様にきちんと伝えなくてはなりません。

そして、売上につながるための対応をしなくてはならないのです。

また、「生体管理」も仕事のひとつです。

これは、動物たちの体調管理を行うことです。

動物にご飯をあげたり、エアコンや湿度を調節したり、またより可愛く見えるようにブラッシングなどを行います。

このように、お客様に販売できるように手入れや体調の管理を行うことが仕事になります。

ペットショップでバイトをすることのポジティブな評判

では、ペットショップでのバイトをすることのメリットとはどんなことでしょうか?

ペットショップでのバイトの魅力と言えば、やはり可愛い動物たちに囲まれて仕事ができるということです。

これは、他のバイトではなかなか味わうことができない環境ですよね。

それから、実際に動物に触れ合うことができることで、ペットを飼っている方よりも知識やスキルを身に付けることができます。

これは、自分がペットを飼うときにも、その知識や経験を役立てることができるでしょう。

また、ペットショップでのバイトをしている人って、やはり動物好きな人たちですよね。

そして、お店に来るお客さんもみんあ動物好きな人ばかり。

ですから、動物好きな人たちとの素敵な出会いがある場なのです。

なので、接客でも共通の話題に尽きることはないかもしれません。

もちろんスタッフ同士も仲良くなりやすいですよ。

普段身近で見ることができないような動物を扱うことができるのも、ペットショップでのバイトの魅力のひとつではないでしょうか。

貴重な経験ができちゃいますよ!

ペットショップのバイトは辛いこともたくさんある

魅力いっぱいのペットショップのバイトも、もちろん楽しいことばかりではありません。

それは仕事ですので、辛いこともたくさんあります。

そのひとつとして、やはり動物の汚物処理ではないでしょうか。

ペットの健康のためには、この汚物処理も速やかに行う必要があります。

動物を扱うのは小さい動物ばかりではないので、けっこうな肉体労働です。

そして、肉体よりも辛いのが精神的な負担です。

ペットショップの動物たちはみんな可愛くても、結局は商品なので値段が付けられています。

命扱う仕事なので、飼い主が見つかる前に亡くなってしまう子も中にはいます。

そんな時は、本当に辛いですよね。

仕事とはいえ、やはり可愛がっていた動物との別れは辛いものなのです。

ペットショップのバイト面接に臨むならポロシャツがおススメ

Cute bunnies on table against wooden background. Easter symbol. 出典:123rf

ペットショップのバイト面接を受ける際には、どのような服装で行くといいのでしょうか?

面接と言えば、基本はスーツですよね。

しかし、ペットショップでのバイトの面接では、スーツよりも清潔感のある服装の方が好まれるようです。

それは、面接のときに、実際に動物に触れてあやすのを見せることもあるからです。

もし、スーツを着ていたら、実際に動物に触れるのはなかなか難しいですよね。

そんな時にオススメなのが、ポロシャツだそうです!

ポロシャツであれば、襟もついているので、きちんとした雰囲気もありますし、とても清潔感があるようにも見えます。

それに、実際に動物をあやす時にも、気にせずに対応することができますよね。

ですから、ペットショップでのバイトの面接には、スーツではなくポロシャツで臨むようにしましょう。