悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

家計のやりくりが大変?子供3人いる家族の節約のポイント

2018.1.29

私は今小さな子供が2人いますが、周りのママで3人目を出産する人が増えてきて、私も子供3人目を産んで育てられるのではないかと思い始めました。

ですが子供が一人増えることは子供にとっては良いことばかりでしょうが、精神面でも金銭面でも上手に育てていけるのかが親としては不安です。

そこでどうすれば子供が3人いても無理なく家計のやりくりをして、暮らしていけるのかについて体験談も交えて紹介していきます。

子供3人いても大丈夫?家計に関わる食費のやりくりから

子供3人いると、育てるのも大変だし、大きくなると食費もすごい金額になるのでは!?と思いますよね。

しかし生きて行く為には、きちんと食べさせなければならないし、ここはママの腕の見せ所なのではないでしょうか?

子供が小学校中学年くらいになると、特に男の子は大人の女性と変わらない量を食します。なのでどんな方法で食費の節約をしていかなければならないのかを、意識していかなければなりません。

子供が3人いる我が家の節約方法は、毎日買い物には行かず、安売りの食材をチラシを見てチェックし、まとめて買いだめをする方法で、一週間分の献立を決めていきます。
買った食材で何品作れるかを考え、買い物は極力子供が学校に行っている時にする!

連れて行くと、余計なものを買わされてしまうので、必要な物以外は絶対に買わないと言う強い気持ちが大事です。

また、買い物に行く頻度が多いと安い物を衝動買いしてしまいがちです。
なので、こういったことを防ぐためにも、買い物へ行く回数を減らすのが1番効果的な方法です。

家計のやりくりが大変!子供3人いる家族の食費は月いくら?

我が家には、息子が3人います。息子3人が成長期になると、食費にどのくらいかかるのか…。考えるとぞっとします。

もう全員社会人となりましたが、当時を思い出しかかっていた食費を考えてみると想像以上に食費はかかっていたと思います。

子供3人が小学生の時

金額は7~8万円くらいで、焼肉などの外食に行くと、1回1万円位はかかっていました。

子供3人が中学生の時

金額は8~9万円位で外食は一緒に行きたがらなくなりました。なので、小学生の時と金額は大幅に変わりありませんでした。

子供3人が高校生の時

金額は12万円くらいで、お弁当+飲み物代等や部活での休日にかかるお昼代なども含んでおり、かなりの金額でした。

どんな方法で育ち盛りの時の食費を削ろうかと四苦八苦しましたが、食費を削ることで子供の成長を遅らせることになったら辛いものです。

なので、私が行ったやりくり方法は食費を削るのではなく、保険を見直したり、光熱費を節約したり、固定費の見直しをすることで、食費を削ることはしませんでした。

家計のやりくりで子供3人なら、ここに気を付けて

子供3人いると食費の他にも、学費や光熱費など生活面においてもかかってくる費用はかなりのものです。

学費をかけずにすむ方法には、塾や参考書などに頼らず自力で学習し、私立より公立の学校に進学をしてもらうしかありません。

その他にも生活をする上でかかってくる、ガス・電気・水道などの公共料金を見直し家族全員で節約する方法です。

特に電気料金は電力の自由化が始まったことで、いろんな料金プランを比較することができるようにもなりました。

その他にも新聞を取るのを我慢して、情報はネットやテレビでカバーすることもひとつの方法です。

子供3人いる家はどんな感じ?

子ども三人いると子育てって大変そう!ってよく周囲から言われてしまいますが、実は子育てをしている3人の子供を持つママは、そうは思っていないことも多いのです。

もし年子や三つ子の場合は、とても大変ですし誰かの手助けが必要ですが、年が少しでもあいた兄弟であれば、そんなに大変ではないようです。

3人の子供を持つママにアンケート調査を行ったところ、こんな解答を頂くことができました。

  • 子供の年の差によると思うけど、年子三人ならきついだろうけど、1番上が小学生くらいになると、下の子が小さくても出掛けるのも大変じゃないと思う。
  • 子供の幼稚園の制服は一式取ってあるし、子供が同性なので小学校も中学校も制服はお下がりで大丈夫だから衣服には、そんなにお金はかからないかな。もし異性の兄弟なら大変だけど。なので本当にお金かかるのは高校からかな?でもそのとき末っ子は高校生だからで長女も次女もきっと社会人だから何とかなりそうと思う。

一口に子ども三人といっても性別や年の差で大変さは個々によって違うものです。

子供を3人目を産んでよかった事とは?

3人も子供がいると周囲から見ると大変と思われてしまうかもしれませんが、兄弟が三人いると、二人兄弟とは違うことが学べると言われています。

その理由には、兄弟同士で喧嘩をしても他の一人が仲裁役になると言った役割をすることができ、両親がいなくても解決できることもあります。

その他にも、一番上の子は下の子の面倒を見たり、真ん中の子は上と下の子を見て、それぞれの立場を学べたり、下の子はそれによっていろんな立ち回り方法を学びます。

また大変なことも3倍ありますが、その分喜びや楽しみも3倍味わうことが出来るのです。

互いに支え合っている子供たちの姿を見て家族の幸せを感じ、3人目を産んで良かったと言うママは、本当に多いのです。

 - ライフスタイル