いざプーケットのビーチへ!貴重品の管理におすすめな方法

プーケットはタイにある世界的にも人気の高いリゾートアイランドです。 そんなプーケットのレジャーと言えばビーチやマリンスポーツですね。 誰だって、きれいな海を目の前にしたら海水浴やシュノーケリングで海へ入りたくなるもの。 そんな時、気になるのが貴重品です。実際にプーケット旅行をしたことのある方たちから自分はこうしたというお勧めの方法を紹介したいと思います。

プーケットのビーチへ行く時、貴重品をどうしたら良いですか?

私は去年プーケットへ彼氏と旅行に出かけました。初めてのプーケットで景色のきれいさとリゾート感満載な異国の雰囲気がとても素敵で日常を忘れるほど本当に楽しいところでした。

ビーチで遊ぶときに、2人で旅行に行っているのでどちらかが貴重品を見張っていることもできないので貴重品は肌身離さず持ち歩いていました。

私は貴重品は防水のケースに入れて海にも入りました。よく探せばホームセンターなどで見つける事ができると思います。

カメラやスマホを持って海に入るのは、わずらわしさもありますが海外のビーチではこれくらい自己管理していないと心配です。

またホテルでは清掃時間がありますが、そんな時も私はソファに座って待っています。
ほんの10分もあれば終わりますからあっという間ですし。

外出する時は、部屋の鍵はフロントに預けます。日本でも同じですがなくしてしまったり盗難にあった場合には後が大変です。

プーケットのビーチは日本とはわけが違う!貴重品の管理は気を付けて

プーケットは比較的治安が良いとも言われていますが、やはり海外である事には変わりないので貴重品は自分でしっかり管理する事が大切です。

ビーチではついはしゃいでしまい、荷物をおいたまま海に泳ぎに行く事もあるでしょう。ですが、荷物の中にお金やカメラなどの貴重品もそのまま置いしまうと盗まれることもあると思っておきましょう。

万が一に備えて持ち歩く現金も最小限に抑えたり、カメラも使い捨てのものにするなどの工夫をしておいた方が安心ではないでしょうか。

また日本のように荷物や貴重品をしまって置けるロッカーや施設はありません。

海外のビーチへ数人で遊びに行くは誰かが必ず荷物を見張るのが当たり前のことだと認識し、荷物だけを独りぼっちにしないよう気を付けましょうね。

プーケットでビーチで泳ぎたい!貴重品は持っていくべき?

私はプーケットが大好きでよく一人でも旅行に出かけます。
私はいつも泊まるホテルは低価格なところばかりで、部屋に金庫がついていないこともよくあります。

そのため貴重品はビーチへ持っていかずに、スーツケースの中の他人にはわからないような部分にしまい込みしっかり施錠し、クローゼットの中にしまって出かけます。

スーツケース自体を盗まれる不安もありますが、その場で壊すことは簡単ではありませんし、プーケットに住む現地の人が旅行用の大きなスーツケースを持って移動していれば当然違和感があり人目にも付きやすいので盗みにくいと思っています。

ここまで慎重にはしていますが、今までにプーケットで盗難にあった経験はないです。
それでも心配な人は、邪魔になりますが防水性のあるケースなどに入れて持ち歩くのが何よりも安全なのではないでしょうか。

海外旅行での貴重品の管理事情!経験者はこうしている!

私は過去に2回ほどプーケットへ旅行に行きました。その時の貴重品は基本的にはホテルに備え付けられている金庫に入れておきました。

ホテルに到着したら、大事なパスポートや現金、カード類をすぐに金庫にしまうようにしています。日本人のパスポートは高値で売買されるので盗難の標的にもなるのでしっかり安全なところにしまい込みましょうね。

持ち歩いた方が安心できるかもしれませんがスリが多い海外では、部屋の金庫にしまっておく方が安心でしょう。

ビーチへ行く場合は、防水のバッグを使うのがお勧めです。
ウエストバックのタイプのものが使いやすくてお勧めです。防水ですがお金は必ず口が閉まる袋などに入れてからバッグに入れます。

カメラをバッグに入れても良いですが、あらかじめ防水のものを持っていく方が扱いが楽かなあと思います。それがあれば海の中も写真にとることができますしお勧めです。

プーケットの旅行で気を付けたい事とは?

Andaman Sea Beautiful crystal clear water. Landscape Long tail wood boat on the tropical beach at Phuket, Thailand. 出典:123rf

プーケットは治安が良いと聞きましたが、それを信じて大丈夫なのでしょうか。調べてみるとこんな話がありました。

プーケットはタイにある島ですがほんの数年前は詐欺の被害が本当に多かったようです。特にはっきりものを言いづらい日本人は騙しやすいのかもしれませんね。

観光客の減少を危惧したタイの政府がこのままではいけないとプーケットの「クリーンアップ作戦」を始めました。

詐欺被害が当たり前のように行われていたビーチやタクシーなどの料金を明確に記すことを徹底させ、厳しく指導しました。

プーケットは特にタクシーの料金が曖昧なことが多くいため、タクシーはエリアごとの相場の料金を表示させるようにしているのですが、中には料金表を最初に出してこないドライバーには注意が必要です。

特にプーケットの長距離バスターミナルで、タクシーを利用する方は料金を最初に確認するように気を付けて利用するようにしましょう。