悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

修学旅行に行きたくないと休む言い訳を考えているあなたへ

2018.3.7

修学旅行に行きたくない…と、休む為の言い訳を考えている学生もいることでしょう。

そもそもどうして修学旅行に行きたくないのでしょうか?成績への影響は?

行きたくなくても修学旅行へは行くべき!無理して行くべきではない!など、様々な意見がありますので、早速ご紹介します。

なんて言い訳をする?修学旅行に行きたくない理由とは

待ちに待った修学旅行に行きたい!と思う人が多い中、修学旅行に行きたくないと思う人も中にはいるようです。

修学旅行に行きたくないと感じる人の心理や理由

  • 集団生活が苦手で、みんなと同じ行動をするのが苦手
  • 体の不調が心配
  • 嫌な友達と一緒にいたくない
  • 金銭的な問題で行けない
    と言った意見がありました。みんな同じ人間ではないので、考え方も十人十色です。

しかし、学生時代にしかいけない修学旅行は是非行ってほしいものと、感じます。

しかし持病などを持っていると、不安な気持ちを抱えたままでの旅行は楽しくありません。
でも、周りの人に言えない時には、担任の先生や保健の先生の力を借りて、行けるのであれば行ってほしいですよね。

あとは金銭的な問題で行けないのは、本人の意思ではなく、なんとしてでも行かせてあげたいです。
決して卑屈になる必要はありませんが、周囲には言いづらいですよね。
そんな場合は、まず親御さんと先生に相談してあらかじめ、方法をみつけたいものです。

言い訳してでも修学旅行に行きたくないのは、友達がいないから。

修学旅行に行きたいけど、クラス替えをしてから今のクラスに馴染めなくて友達がいないと言う悩みを抱えている学生さんも多いかと思います。

そんな時の修学旅行は行ってもつまらないと思いがちですよね。
でも、そんな時こそ勇気を持ち参加してみると、自分が想像していた以上に楽しいものになることもあるのです。

自分が思うほど、周りのみんなも気にかけてくれて話す機会もありますので、悪い方へ考えるのではなく前向きに考えて行くことで、楽しい修学旅行へと変わる可能性もあるのでいざ始まると、何となくうまく過ごせることもあります。

なんだか不安と感じるのは、誰にでもあることです。しかしネガティブな思考でいると負の連鎖から悪いことばかり考えてしまいがちです。

なので今迷っている人がいるのであれば、ほんの少し勇気を出して、修学旅行に行ってみることをおすすめします。そこから楽しい毎日に変わるかもしれませんよ♪

修学旅行に行きたくないなら、言い訳してでも休んでOKという意見も

親であれば子供が修学旅行の学校行事に行きたくないと言われたら、何としてでも行かせたいと思いますよね。

しかし、どうしても行きたくない、それに行くのが苦痛と感じる子もいるのです。
授業の一貫としての学校行事は、普段の生活では体験できない良い経験ができるかもしれないと言うこともあるので、時にはその思い出が一生の思い出になることもあるのです。

しかしそれが苦痛と感じるのであれば、トラウマになる可能性もあり、行事を休むと成績に影響したりするのかとも感じます。

私の友人の娘さんは、修学旅行の日と習い事の全国大会の日程が重なり、できれば修学旅行に行きたかったそうですが習い事を優先させたそうです。

しかしその後、成績にも友人関係も特に問題なく過ごす事ができたそうです。
なので修学旅行に本当に行きたくなく、苦痛なのであれば、言い訳してでも休んも良いのではないかと思います。

修学旅行に行きたくないと思っている人ほど、修学旅行に行くべき!?

修学旅行にはどんな意味があるか知っていますか?
修学旅行のそもそもの目的は「何かを学び、克服すること」とされており行く事によって、より多くの事を学ぶことが出来るのです。

しかし修学旅行に行きたくないと言う学生も中には多く、その理由に楽しくない、行っても意味がないなど言う考え方をする子が多くいるようです。

無理に行きたくないのを勧めるのはと思いますが、しかしただ何となく行きたくないと思うのであれば、そんな方には是非これを「試練」と受け止めてほしいです。

しかしその試練を乗り越えた時、人として大きく成長することができ多くの事を学べることへの達成感もうまれます。

学生の時の修学旅行は一度しかありません、思う存分楽しみ多くの事を学んでほしいし、楽しめることを願っています。

修学旅行を欠席した場合の成績への影響とは

もし修学旅行を欠席した場合は、学校へは通常登校となり授業を受けなければならないのでしょうか?

学校によっても違いがあるようですが、与えられた課題を行うことで欠席扱いにはならないように配慮をしてくれる学校もあるようです。
その課題内容も今まで復習した内容など、さまざまなようです。

学校に行っても授業をしてくれる先生がいないことがある為、修学旅行に行かない生徒が授業を受けることは難しいこともあるようです。

本来、修学旅行にいく事で学校への出席扱いになるとされていることから、欠席扱いになる学校もあるかもしれません。

しかし欠席をしたからと言って、必ずしも成績に影響があるわけではないようです。
なので心配をする必要は特にはありませんが、できる限り修学旅行に行き、学生の時にしかできない旅行を、思いっきり楽しんでほしいと思います。

 - 勉強・仕事