悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

簡単お菓子レシピ!初心者でも作りやすい簡単スイーツ

2018.4.19

お菓子作りをしてみたいけど、何から作っていいかわからないという方、簡単で美味しいレシピを集めてみました。

材料も少なく、使う道具も少ないものばかりです。

手順も簡単で、お子様と一緒に作っても良いですね。

忙しい時にもパパっと作れて、お子様のおやつにもおすすめです。

また、お菓子作りにおすすめの道具もご紹介します。

簡単お菓子!バターが香るザクザククッキーレシピ

クッキーはお菓子作りの初心者にもチャレンジしやすいレシピですよね。

材料がたった3つの簡単クッキーをご紹介します。

バターの香りがたまらない、食感が楽しいクッキーです。

材料

  • 小麦粉…200g
  • バター…100g
  • 砂糖…70g

作り方

  1. バターが半分くらい溶けるまで電子レンジで温めます。
  2. バターを泡だて器でよく混ぜます。
  3. 2に砂糖を加えて白っぽくなるまでしっかりと混ぜます。
  4. よく混ざったら、小麦粉を振るい入れ、ゴムベラで切るように混ぜます。
  5. 生地をまとめ、直径3㎝くらいの棒状にしてラップで包みます。
  6. 冷凍庫に10分ほど入れてから、5mmくらいの厚さに切ります。
  7. 170℃のオーブンで7分ほど焼いて完成です。

オーブンの焼き加減はご家庭のオーブンに合わせて調節して下さい。
砂糖の量はお好みで変更することも可能です。
バターがない場合には、マーガリンでも代用できます。

お子様と一緒に!簡単お菓子、マグカッププリンレシピ

材料も少なく簡単な手順でお子様と一緒につくるのもおすすめです。

マグカップを使った簡単プリンレシシピ

材料(1人分)

プリン液

  • 卵…1個
  • 砂糖…大さじ2
  • 牛乳…125cc
  • バニラエッセンス(あれば)…数滴

カラメルソース

  • 砂糖…大さじ1
  • 水…大さじ1/2
  • 熱湯…大さじ1/2

作り方

  1. まずカラメルソースを作ります。マグカップに水と砂糖を入れ混ぜます。
  2. 1を600Wのレンジで1分間加熱し、取り出し、一度混ぜます。再びレンジで1分間加熱します。
  3. 焦げ目がついたら、すぐに熱湯を入れて混ぜます。
  4. 冷蔵庫で冷やします。
  5. 次にプリン液を作ります。ボールに卵と砂糖を入れ、泡だて器で混ぜます。砂糖をしっかりと溶かします。
  6. 5に牛乳を加え、バニラエッセンスがあれば数滴加えて下さい。
  7. 冷蔵庫からマグカップを取り出し、こしながらプリン液をそそぎます。
  8. 7を600Wのレンジで2分30秒加熱します。
  9. マグカップにアルミホイルをかぶせて、ふきんで包み10分ほどおいておくと完成です。

プリン液をマグカップに注ぐ時には、こさないでそのまま入れても大丈夫ですが、こすと口当たりがなめらかなプリンになります。

簡単ひんやりお菓子、ジュースを使ったゼリーレシピ

果汁100%のジュースで簡単な美味しいゼリーレシピ

材料(6人分)

  • 果汁100%のジュース…450cc
  • 粉ゼラチン…5g
  • お湯(90℃くらい)…50cc
  • グラニュー糖(お好みで)…大さじ1

作り方

  1. ジュースを耐熱容器に入れて、600Wで50秒くらい温めます。
  2. お湯50ccにゼラチンを振り入れて溶かします。
  3. グラニュー糖を入れる場合には、ゼラチンの前のお湯に加えます。
  4. 1に2のゼラチン液を入れ、泡だて器で混ぜます。
  5. 3を容器に入れて冷蔵庫で3時間くらい冷やすと完成です。

果汁100%ジュースには、もともと甘味があるので、グラニュー糖はお好みで足して下さい。
甘さ控えめがお好みの方は、グラニュー糖なしでも大丈夫です。

混ぜて冷やすだけ!簡単ジェラート

夏の暑い日に、混ぜて冷やすだけの簡単なジェラートレシピ

まったく火を使わないので、簡単で暑い日でも作るのが苦痛ではありませんよ。

材料

  • ヨーグルト…100g
  • はちみつ…大さじ1
  • ブルーベリー…大さじ2
  • ブルーベリー(飾り用)…適量

作り方

  1. 冷凍ブルーベリーは常温で解凍しておきます。
  2. ボールにブルーベリーを入れてよく潰します。
  3. ボールにヨーグルトとハチミツを入れ、よく混ぜます。
  4. それをバットに流し入れて、表面をならしたら、冷凍庫で30分冷やします。
  5. 一度冷凍庫から取り出し、フォークなどでかき混ぜます。
  6. その後、再び冷凍庫で30分冷凍します。固さはお好みで調整して下さい。
  7. お皿に入れて、飾り用のブルーベリーを乗せます。

材料を混ぜて冷やすだけの簡単で美味しいスイーツです。

お菓子作りに使うスケールは細かく計れるものがおすすめ

お菓子作りに必要な道具をご紹介します。

スケール

お菓子作りには、細かく計れるスケールが必要です。
0.1g単位で計れるスケールがおすすめです。
ベーキングパウダーやゼラチンなど、ほんの少量しか使わないような材料の場合、1g単位のスケールでは、使いにくいことがあるからです。

軽量カップ

液体の計量に必ず必要です。
プラスチック製の物もありますが、耐熱のカップだとそのままレンジに使えるので便利です。

軽量スプーン

大さじ、小さじはご家庭にあると思いますが、お菓子作りには大さじ1/2や1/4などがあるとより正確に計ることができます。

ふるい

粉類を細かくふるうのに、必要な道具です。
マグカップのような形で片手で振るえるタイプのものと、ストレーナータイプのものがあります。

 - ライフスタイル