悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

アロンアルファの落とし方!机や手についた場合

2018.4.22

瀬戸物やプラスチックや金属にも強力にくっつけることが出来るアロンアルファ。

おもちゃ類の接着や工作、割ってしまったガラス製品などをくっつけたい時は本当に便利ですね。

ですが、誤って机や手についてしまったという経験はありませんか?
そんな時は慌てないでください!こんな対策や落とし方があります!試してみて下さい。

アロンアルファが机についたときの落とし方

アロンアルファが机などに付着した場合の落とし方

作業で使った瞬間接着剤がいつの間にか机にや椅子についてしまっていた!
そんなときは慌てず次の方法を試してみましょう。

 

準備するものと手順

剥離剤、食品ラップ、ガーゼ

 

  1. 接着剤が付着している部分に専用のはがし液を塗ります。
  2. ラップをかぶせ、15~20分ほど放置します。
  3. 少し置いてからガーゼで拭き取ります。

 

アロンアルファをプラスチック素材のものに付けた時の落とし方

プラスチック製品は、目の細かいサンドペーパーを使います。

「除光液」や「はがし液」を使うと、その成分として使われているアセトンがプラスチックを溶かしてしまう可能性が高いからです。

準備するものと手順

  • マスキングテープ、もしくはセロハンテープ
  • 耐水性ペーパー(サンドペーパー)(No.1000)
  • 耐水性ペーパー(サンドペーパー)(No.2000)
  • コンパウンド

 

  1. 瞬間接着剤がついていない部分は、マスキングテープなどを使い保護します。
  2. 最初に目の粗い(No.1000)サンドペーパーで、接着剤の付着した部分を丁寧に削り取ります。続けて、更に目の細かい(No.2000)で磨いてください。

もし作業中、プラスチックを傷つけてしまったらコンパウンドで表面を磨きます。

コンパウンドとは、非常に粒子が細かい研磨成分です。

サンドペーパーよりも目が細かく、表面をなめらかにしつつ、ツヤを出す効果があります。

ただし、削り過ぎには要注意です。

机やあちこちについたアロンアルファや色んなボンドの落とし方

瞬間接着剤の落とし方

指と指を接着してしまった場合は、お湯に浸けてふやかし時間をかけてゆっくりともみほぐすようにしましょう。

接着剤によっては専用の剥離剤もあります。

また、マニキュアの除光液で柔らかくしてから落とす方法もあります。

ただし、布に染み込んでしまうと落とすことはできません。

 

木工ボンドの落とし方

乾燥前であれば、水洗いするか湿らせた布で拭き取ります。

乾燥してしまった場合には、お湯に浸して柔らかくして擦るように落とすことができます。

 

ゴムボンドの落とし方

乾燥する前であれば、ベンジンもしくは塗料用の薄め液を付けた布で拭き取ります。

乾燥してしまった場合には、紙やすりなどを使って大まかに削り取った後、塗料用の薄め液で少しずつ擦って落とします。

アロンアルファが机や手や指についたときの落とし方

瞬間接着剤を使っていて最も多い失敗は、手や指につけてしまうことでしょう。

マニキュア用の除光液があれば、瞬間接着剤を溶かすことができます。

これは除光液に含まれるアセトンという成分の働きによるもの。

除光液がなければ、瞬間接着剤のはがし液が便利。

100円ショップやホームセンターで販売されているので、瞬間接着剤を使う場合にはあらかじめ買っておいてもいいかもしれません。

そんなものはないけど今すぐに接着剤を取りたい!という場合には、お湯に浸けてゆっくりと取るのが手軽です。

このとき、火傷しない範囲で、できるだけ温度の高いお湯を使います。

少しの間お湯に浸けて、接着剤部分がやわら無くなってからもみほぐすようにして外しましょう。

風呂場の軽石で擦り落とすという方法もあります。

皮膚表面に少量付いただけであれば、しばらく放置すれば皮膚のターンオーバーとともに剥がれ落ちるでしょう。

絶対にしてはいけないのは、無理に引きはがそうとすることです。

アロンアルファが家具についた場合はこうしよう!

家具などに瞬間接着剤をつけてしまった場合、人体に場合もそうですが「無理やり剥がさない」が鉄則です。

棚などで、接着しようとして違う場所びつけてしまった・はみ出してしまったという場合

木製、金属、ガラスであれば、瞬間接着剤の専用はがし液を使います。

はがし液を2~3ミリほどの厚さに塗り、数分置いてから布で拭き取ります。

一度で取り切れない場合には、何度かに分けて少しずつ落としていきましょう。

 

注意点

樹脂コーティングされたものなどは、表面の塗装が剥げたり、溶けたりしてしまうことがありますので、裏側など目立たない場所でテストしてからおこないましょう。

不安がある場合は、製品メーカーに問い合わせて対処方法を相談・確認すると失敗せずに済むでしょう。

アロンアルファの正しい使い方

瞬間接着剤の特長は、なんといっても速乾性で強い接着力。

そして、使える用途が広いということでしょう。

金属やゴム、樹脂製品、陶磁器類、木製品など実に多用途です。

特にしっかりと接着したい場合には、金属用や木工用など用途別のものも販売されていますので、使用する状況に合わせて種類を選びましょう。

アロンアルファなどの瞬間接着剤の使い方

ケースを回し、うちキャップを回しながら開けて外します。

商品によっては、最初に絞り出し口に穴をあける必要がある場合。

使用後は、内キャップをしっかり閉めてケースの口がパチンと鳴るまでしっかりと閉めましょう。

接着するときは、接着面の汚れを拭き取り、水拭きした場合は良く乾かしてから使います。

片面に数滴、塗り広げずに接着面で押し広げるように圧着します。

張り合わせたあとは、少しのあいだ抑えたままにします。

 - 知識・雑学