悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

なぜ我が子はこんなにも可愛いのか?その愛しい気持ちの理由

2018.4.3

私には2人の幼い子がいます。正直独身時代は特に子供が好きだったわけでもなく、子供が欲しいとも思っていませんでした。

ですが実際に自分で産んだ子を育ててみると”我が子が可愛いくて仕方がない”という状況です。自分の中でここまで子供が何よりも一番大切になるとは想像もできませんでした。

今では世の中の親御さんが我が子を可愛いと感じる理由が身に染みて理解できます。

なぜ人は我が子が可愛いと感じるのか、その理由をご紹介します。

我が子が可愛くて仕方ない理由「愛情ホルモン」との関係

母親になったら授乳しますよね。
最初母乳はでなくても一度は行うでしょう。

赤ちゃんに授乳するときには、お母さんの脳にはホルモンが分泌されて母乳を作るような仕組みになっています。

授乳の時に出るホルモンのことを、「愛情ホルモン」と呼んだりします。

「プロラクチン」や「オキシトシン」というホルモンの名前はありますが、「愛情ホルモン」のほうが親しみがわきますね。

授乳を続けることで「愛情ホルモン」はますます出ます。
そして、ますます我が子がかわいいと感じて行くのです。

愛情ホルモンは授乳できるお母さんだけのものですね。お父さんには残念ながらでないのです。

よちよち歩きの子どもと手をつないで歩く事ってありますよね。
お父さんと一緒のときの場合、赤ちゃんは転んでしまうことありませんか?

ですが、お母さんと一緒の場合はそんなに転ばないですよね?
なぜでしょう?
お母さんは転びそうな瞬間を察知して、転ばないようにできるのです。赤ちゃんの小さな変化にも敏感に反応できるのです。
いつも赤ちゃんのことを考えているのです。

子供好きじゃなくてもなぜ我が子は可愛いと思うのか、その理由とは?

結婚する前は特別、子どもがかわいいと思うこともなかったけれど、母親になったら子どもが可愛くてしょうがない!と感じているお母さんも多いはずです。

我が子が可愛いと思うその理由を紹介します。

我が子が可愛いと思うのは自分や旦那に似ているから

顔や体のパーツや、しぐさなど、自分や旦那に似ているところがあると自分たちの子どもである!と再認識して本当にかわいいと感じます。

我が子といつも一緒にいるから

朝も昼も夜も毎日ほとんど一緒ですね。特に新生児のうちは。幼稚園に入るまでずっと一緒のパターンもありますね。
毎日の大変な育児は時にはストレスにもなってしまいますが、いつも一緒にいるからこそ可愛いものです。

赤ちゃんの成長が楽しみ!

昨日できなかったことが今日出来た!と赤ちゃんの成長は早いものです。
おっぱいを飲むのが上手になった、寝返りが出来た!などちょっとしたことでも成長を身近に感じることが出来て嬉しいものです。

我が子に頼られていると感じるから

小さくてかわいい赤ちゃんは一人では何もできませんね。お母さんがいないとダメなんです。お母さんも私がいないと赤ちゃんは生きていけない!と感じています。

お腹が空いた!眠たい!など、お母さんを求めて泣かれると一層可愛く感じますね。

我が子が可愛いと感じる理由、それは本能。

一番可愛い時期は?

かわいらしさのピークは何歳くらいなのでしょう。
こんな調査がありました。
新生児から3歳児の写真を比較しました。
一番かわいいのはどれですか?という質問をしたところ、多かった回答は1歳前の子どもでした。
ちなみに、可愛くないと感じるのは新生児でした。

可愛いと感じる気持ちはどこからくるの?

やはり本能的なものなのでしょうか?
赤ちゃんは、体に比べて大きい頭、顔の中心よりも下の方にある目、おでこなどが特徴で見るとかわいいと感じます。
そんな赤ちゃんを見てかわいいと感じるのは本能、そして守ってあげたいと思うそうです。

孫は目に入れても痛くない?どうしてそんなに孫が可愛いの?

孫は本当にかわいいといいますね。

どうしてそう感じるのでしょうか?

子育て真っ最中のパパやママは、子どもの健康や教育や躾などで頭がいっぱいです。
また若いので経済的な不安や問題もありますね。

ところがおじいちゃんおばあちゃんの世代になると、そんな責任やプレッシャーは有りません。躾や教育は親がやります。
なのでかわいがるだけでいいのです
他に、お金がなくて余裕がなくて自分の子どもにはしてあげることが出来なかった、ということも今なら孫にしてあげられるのです。

忙しくて自分の子どもとは遊ぶ時間が無かったから、孫にはしてあげたいという後悔の念もあるかもしれませんね。

親としては、孫を甘やかさないで欲しいという気持ちはあるでしょうが、おじいちゃんおばあちゃんにはそんな事情もあるのです。

世の中には我が子が可愛いと思えないで悩んでいる人もいる

「自分の子供が可愛いと感じない・・・」と悩んでいるママもいます。

女性なら誰しも必ず母性本能があるわけではないのでしょうか。

いつまでたっても我が子がかわいいと思えない、自分の子どもという実感がないと感じているそうです。

そんな悩みがあることは誰にも相談することが出来ずに、悶々と悩んでいるそうです。
そんなことを言ったら引かれてしまうかもと感じてしまうでしょう。
そんな状態では悪循環に陥ってしまうかもしれません。

自分の子供が可愛くない、育児はもっと楽しいものだと思っていた・・・。

子育ての悩みの原因は人それぞれです。
同じような悩みを抱えている人はいるかもしれません。

 - 子育て・教育