悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

スポンジケーキの簡単で失敗しないレシピと失敗する原因を紹介!

2018.6.24

スポンジケーキの簡単で失敗しないレシピがあったら知りたい!
そう思っている人はいませんか?

失敗しないスポンジケーキのレシピを紹介しますよ!

スポンジケーキが失敗してしまう原因ってどんな事なのでしょうか?
スポンジケーキをふわふわにさせる方法や、スポンジケーキの失敗例、そしてその失敗したスポンジケーキのリメイク方法なども紹介します!

簡単にできる!失敗しないスポンジケーキのレシピを紹介します!

お菓子作りで、スポンジケーキは絶対にマスターしたいものですよね。
ふんわりとしてしっとりとした生地のスポンジケーキを使って、自分で美味しいケーキを作れたらちょっと自慢ですよね。

しかし、スポンジケーキでの失敗は膨らみが足りなかったり、食感がボソボソとしたり失敗した経験がある方も多いはず。
失敗の少ないスポンジケーキレシピをご紹介します。

失敗の少ないスポンジケーキの作り方

材料 スポンジケーキ6号型分

卵…6個
グラニュー糖…150g
薄力粉…130g
片栗粉…30g
無塩バター…70g
バニラエッセンス…適量

作り方

  1. 卵を卵黄と卵白に分けておきます。スポンジケーキの型にクッキングシートを敷きます。薄力粉と片栗粉をふるっておきます。
  2. 卵黄にグラニュー糖と溶かした無塩バターを入れて混ぜます。ハンドミキサーで白っぽくなるまでよく混ぜます。
  3. ハンドミキサーをしっかりと洗い、乾いた清潔な布巾で水分をしっかりと拭いておきます。別のボウルを使い卵白をメレンゲ状になるまでハンドミキサーで泡立てます。
  4. 2のボウルに泡立てた卵白の1/3を入れます。
  5. さらに残りの卵白を入れて、泡がつぶれないようにヘラでふんわりと混ぜましょう。オーブンを160℃に予熱しておきます。
  6. ふるっておいた薄力粉と片栗粉をダマにならないように少量ずつ入れ、その都度さっくりと混ぜます。
  7. バニラエッセンスを適量入れて混ぜます。
  8. 生地を型に入れて160℃のオーブンで60分焼いて下さい。
  9. 竹串で刺して、竹串に生地が付いてこなければ完成です。

卵白を泡立てる時に、少しでも卵黄が混ざってしまうと泡立たなくなってしまうので、ハンドミキサーはその都度、しっかり洗って水分もきちんと拭いておきましょう。
この一手間を怠るときれいに泡立ちません。

また、卵白は使う前に冷凍庫に入れておくと泡立ちやすくなります。

スポンジケーキ作りは簡単!失敗しないために注意する事は!

砂糖は分けて入れるのがコツ

スポンジケーキ作りで、失敗しないためのコツはボウルで卵を入れてハンドミキサーで泡立てる時に、砂糖は3回くらいに分けて入れることです。
泡がだんだん細かくなり、全体的に白っぽくなっていきますよね。
どの辺りまで泡立てれば良いのかちょっと悩むことはありませんか?ここで泡立てが少ないときれいに膨らまないこともあります。
ハンドミキサーで持ち上げて、生地の上に跡が残るくらいまで泡立てると良いでしょう。そのくらいまで泡立てたら、ハンドミキサーを一度低速にして泡を均一にします。

スポンジケーキは簡単で失敗しないと思っていたら…失敗!!原因は?

スポンジケーキを作る時に卵の温度が低いと失敗する場合が多いです。
卵と砂糖を合わせて泡立て始める前に、卵を湯煎でお風呂のお湯くらいの温度に温めると、泡立てがとても楽になります。
卵には、温度が高くなると泡立ちやすくなるという特徴があり、温度が低いと泡立ちにくいのです。
卵の温度が低いままだと、ハンドミキサーを高速で使ってもなかなかしっかりと泡立ちません。
冷蔵庫から出してすぐの冷えた卵で泡立てると泡立ちが悪いことがはっきりとわかります。

「卵を室温に戻す」は時期によって工夫が必要

よくレシピには室温に戻した卵を使用するという記載を見かけることがありますが、室温よりもできればもっと高い温度の方が泡立ちは良くなります。
特に冬の室温が低い状態だと、冷蔵庫から出して置いておいてもなかなか卵の温度が上がらずに、あまり意味がありません。
そんなときには、湯煎で卵を温めるのが簡単な方法です。
約60℃くらいのお湯を準備して、卵が煮えないように軽く混ぜながら温めると泡立ての時にもしっかりとした泡になります。

スポンジケーキをしっとりさせたいのなら!この方法で!

砂糖の分量はしっかり守る

砂糖は卵の気泡をつぶれにくくして、生地をしっとりさせる効果があるので、レシピに書いてある量よりも減らさずに、きちんと計って入れましょう。
ケーキを作ると「こんなに砂糖を入れるんだ!」と驚き減らしたくなる気持ちもわかりますが、指定通りの量を守りましょう。

バターを入れる時には均一に行き渡るように

スポンジケーキ作りの工程で、途中で溶かしバターを入れるレシピもあります。この時に生地全体に均一に広がるようにすると、生地が油分でしっとりとします。

プロでもスポンジケーキが失敗する!?リメイク方法は?

スポンジケーキの失敗例には、膨らみが悪くてぺちゃんこになってしまったり、食感が悪くてボソボソのスポンジになってしまったり、表面が焦げてしまったり、ということがあります。
この失敗ケーキは、アレンジを加えて違うスイーツにしましょう。

  • 細かく切ってアイスクリームに混ぜて食べる
  • シロップを染み込ませてティラミス風に
  • 薄めにカットして焼き、ラスク風に

捨ててしまうのはもったいない!
ちょっとひと手間掛けると失敗したスポンジケーキとは思えないような、スイーツに変身させることができますよ。

 - 旅行・グルメ