爪の甘皮がなくなる原因は?再生するためにできること

爪の甘皮がなくなるのは、様々な原因が考えられます。 では、どうして爪の甘皮はなくなるのでしょうか?それは再生することができるのでしょうか? また、爪は健康のバロメーターとも言われます。キレイな爪を維持するためにはどうしたらいいのでしょう? そこで、爪の甘皮がなくなる原因と再生するためにできることなどについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

爪の甘皮がなくなるのはどうして?病気なの?

甘皮がない原因

お手入れのやり過ぎ

特に女性はネイルアートの時に邪魔になる甘皮を処理します。やればやっただけキレイになるので、過度なお手入れを繰り返しているうちに甘皮がなくなってしまっていることがあります。

薬品

アルコールや洗剤などの刺激で甘皮がダメージを受けることもあります。

生理代謝異常

不規則な生活や栄養不足などで代謝が上手にいかない場合。

乾燥

冬や、手荒れで皮膚の水分が失われている場合は甘皮がなくなることもある。

甘皮がないのは病気?

甘皮がなくなる原因は、刺激や手荒れによる場合がほとんどです。甘皮がない事自体は病気ではありません。

爪の甘皮がなくなる原因は?再生できるの?

甘皮がないのは病気?

甘皮が爪の健康状態を維持するのに大切です。甘皮がないのは病気なの?と思いますよね。人によっては元から薄い人も居ますし、甘皮がないのは病気になりやすい状態というだけで、甘皮がないのは病気ではありません。

しかし生活習慣によってはなくなってしまう可能性もあります。原因として考えられるのは、洗剤などの薬品の刺激。不規則な生活や栄養不足による場合。乾燥や手荒れで皮膚の水分が失われいる場合です。

甘皮の再生

甘皮は爪と同じ成分で出来ているので再生します。しかし生活習慣の乱れや手荒れ等の場合は規則正しい生活とバランスの取れた食事、指先のケアを改善しないといけません。甘皮が完全に再生するいは個人差はありますが、1ヶ月以上はかかります。

爪の甘皮は処理し過ぎてなくなる?再生のためにできること

甘皮処理をやり過ぎてしまった

ネイルをする場合は甘皮がそのまま残っている見た目が悪いので、甘皮を処理している人も多く居ます。しかし甘皮を取りすぎてしまうと甘皮がなくなります。

栄養不足

栄養不足により甘皮が作られにくくなります。

乾燥

乾燥すると肌に異常が起きます。甘皮が乾燥すると捲れはがれやすくなります。

洗剤

洗剤は手につくと手の皮脂まで洗い流すため、甘皮が乾燥し剥がれる可能性があります。

甘皮を再生させる方法

  • 甘皮を処理し過ぎない
  • 乾燥させない
  • 栄養をしっかりとる

この3つがポイントとなります。

ハンドクリームで甘皮を保湿するのは駄目です。ハンドクリームには界面活性剤が含まれているので、乾燥させてしまう原因になります。

爪で健康がわかる?キレイで健康な爪を維持するには

爪は健康のバロメーターです。忙しい毎日を送っている人が多いですよね。綺麗で健康な爪を取り戻すには、栄養バランスのいい食事、休日は規則正しい生活をする、時間に余裕が出来たら、手荒れの治療をするなど段々と習慣化していきましょう。

1日で改善するわけでありません。時間がかかります。

私は肌が弱く、仕事でも手をとても使う仕事をしているので湿疹がひどいです。指先まで荒れているので甘皮がない指かもしれません。

爪がデコボコしている原因は「手荒れからくるもの」なので今は寝る前に必ず爪専用のオイルを塗り、食事にも気をつけるようにしています。洗い物をする時はゴム手袋を着用するように心がけています。デコボコしていた爪がキレイになってきたので女としてはとても嬉しいことです。今の生活習慣を維持しようと頑張っています。

いくつになってもキレイでいたいと思うのが女性です。目えにくい所もきちんとお手入れしましょうね。

爪がデコボコになる原因は?適切なケアと保湿をしよう!

Red cat and beige scratching post. 出典:123rf

あなたは自分の爪で甘皮をぐっと押していませんか?甘皮が気になり出してくると、やりがちなクセの1つです。

お手入れの期間をあけるどころか日常的に行ってしまっていることになります。何気なくなってしまっている場合が多く、細菌も入りやすいです。特にお風呂に入っている時は甘皮も柔らかくなっているので気をつけるようにしましょう。

ばい菌が入ってしまったり傷つけてしまう原因は、押し上げだけではありません。ささくれの傷口、アレルギー、ぶつけたりなどの外傷など原因は色々あります。

もし甘皮が腫れてしまったり、爪のデコボコが見られる場合は何が原因なのか考えてみましょう。

甘皮が腫れている場合はネイルはしないほうがいいです。マネキュア、ジェルなどは余計に悪化させてしまう可能性があるので少しお休みをして、甘皮の調子がよくなってから又爪にネイルをしてあげましょう。

深爪にすると爪の周りの皮膚が膨れ上がり、爪が皮膚にダメージを与えます。爪を少し長めに切るようにして、細かいお手入れははやすりでを使うようにしましょう。

爪が割れたり、デコボコになる原因としては栄養不足や外的な強い刺激が考えられます。美しい爪は人からの印象を良くします。いつまでも美しい爪を保っていられるように日々のお手入れを怠らないようにしましょう。