ピアスが入らない!久しぶりのピアスで穴が塞がった時の対処法

久しぶりにピアスをしようと思ったら、「なかなかピアスが入らない!」ということもあります。長い期間ピアスをしないでいると、ピアスの穴は塞がってしまうものなのでしょうか。 久しぶりにピアスをする時は一体どんなことに気をつければ良いのでしょう。穴が塞がった時の対処法は? そこで今回は、久しぶりのピアスで入らない時の対処法についてお伝えします!

ピアスが入らない!久しぶりだから穴が塞がった?

せっかく開けたピアスホールが塞がってしまうととっても悲しいですよね。

痛い思いをして開けたのに、塞がるなんてとてもショックです。

なぜ開けたピアスホールは閉じてしまう?

ピアスの穴が塞がってしまうのは、長い間ピアスを付けなかったことが原因の場合がほとんどです。

ピアスホールが塞がってしまう期間というのは、ピアスを付けていた期間によって異なり、ピアスの穴を開けてからどのくらいの時間がたっているのかに関係してきます。

ずっとピアスをしている期間が長ければ長いほど、ピアスの穴が塞がらない期間も長くなります。

もしもピアスの穴が塞がってしまったようであれば、先端が丸くなっているピアスで一番細いものを使ってピアスを入れてみましょう。

ピアスの太さが太い場合は穴の中を傷つけてしまう可能性もあります。

また、爪楊枝を入れるという方法もあるようですが、これは耳が傷ついて危険な場合もありますので、なるべくであればやめた方が良いでしょう。

久しぶりだからピアスが入らない!貫通させるコツ

ピアスの穴が塞がってしまったかもしれないときにできる対処法をご紹介します。

シンプルで真っ直ぐなスタッドピアスを用意しましょう。

ピアスの穴を貫通させる方法

ピアスの芯にクリームを塗る
穴が空いていた場所に曲がらないようにして真っ直ぐに差し込む
ゆっくり押して穴を貫通させる
穴が空いたら、心にクリームを塗って置いたフッグピアスを通す
毎日少しずつピアスを動かしてみる(芯に薬をつけて)
穴が安定したらピアスでのオシャレを楽しむ

コツ

  • 穴を開ける役目を果たすスタッドピアスにクリームを塗る
  • 表裏両方から刺してみる
  • 一気に貫通させない

クリームを塗る時は、ワセリンやコールドクリームなどがおすすめです。

表から刺さらない時は、裏からも刺して様子を伺いましょう。

ピアスが入らない!久しぶりにつける時のコツは?

お出かけ前になかなかピアスが入らないと困ってしまいますよね。時間がないのにピアスが入らないと、慌ててピアスホールを傷つけてしまうこともあります。

ホールが安定していても、ピアスを抜いたあとにはピアスホールが少し縮んでしまいます。

ホールの中の壁が密着していますから、刺しにくくなってしまうのは仕方のないことです。

ピアスの穴を開けてまだ間もない頃ですと、穴が塞がってしまう可能性もあります。

入るにくい時はピアスを斜めに刺して耳を傷つけてしまいがちですから、ピアスを入れるときには穴を広げる一手間を加えて指すようにすれば、徐々に穴を広げて指しやすくすることができます。

手が濡れた状態やクリームを塗った状態でピアスの表と裏を優しくマッサージしましょう。

そうすると穴の中に水やクリームが入ってピアスを指しやすくなります。

ピアスホールから出血!対処法は?

ピアスをしていると、時々出血してしまうこともあります。どんな状況で出血したかによっては危険な場合もあります。

「金属アレルギーなのに金属のピアスをして出血した」「手や髪の毛に引っ掛けてしまった」「ピアスが耳についてしまい、無理やり外そうとしたら出血した」こういった状況で出血してしまったうことも十分あります。

注意するポイントは?

  • 傷口の状態はどうなっているか
  • かさぶたはできているか
  • しこりから出血しているか
  • 化膿はしていないか

こういった症状が見られる場合は、みあすを装着することはせずに医療機関などに相談をしましょう。

ピアスホールが安定するまでは金属のピアスをせず、消毒も忘れずに行いましょう。

自分でピアスを取扱場合は、必ず専門の器具をしようするようにしましょう。

体に関することですので、自分で判断して処置をすると危険な場合もあります。不安なときや症状がよくない時は専門の期間を受診してくださいね!

ピアスの穴はどれくらいで塞がるの?

Lovely young woman wearing a decorative floral headpin is looking aside. natural girl without makeup. 出典:123rf

ピアスホールが塞がるまでにかかる時間には個人差があります。

数時間で塞がってしまう人もいれば、塞がるまで何ヶ月もかかる人もいます。

また、ピアスホールが完成しているかどうかによっても塞がるまでにかかる期間が異なります。

もしもピアスホールが完成していない場合ですと、開けてからすぐに穴が塞がってしまいます。

耳にピアスホールを開けるということは、体に傷をつけたということになり、人間の体はその傷を修復しようとして穴を塞ごうとします。

ですが、ピアスをつけっぱなしの状態にしていることで、徐々にピアスの穴が完成し、長期間何もつけなくても穴が塞がらないようになります。

穴が塞がるまでには個人差がありますが、しっかりと完成しているかどうかによっても異なってくるのです。