悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

一歳児のお昼寝時間が短いけど大丈夫?生活リズムの確認を

2018.7.18

一歳程の子はまだまだ体力がないのでお昼寝は必須です。少しまとまった時間で寝てくれれば、ママもホッとできるひと時。

でも、お昼寝が思ったよりも短いと嘆くママもいるのでは。子供の個人差もあり、そこは思った通りにいかないことは多いですね。

お昼寝して欲しいときの対処法、また赤ちゃんの生活リズムについて考えてみましょう。

一歳児なのにお昼寝が短い?個人差や体力さでも眠る時間には差があるもの

1歳児のお昼ねについて

1歳ぐらいのお子さんは、午前と午後に1回ずつで、合計して2~3時間ぐらいはお昼ねするのではないでしょうか?

しかし、これはお子さんによって違いがあります。
例えば、午前はお昼寝しなかったり、反対にたくさんお昼寝したりする子もいます。

家庭の環境によっても違いがある

保育園に通っているお子さんの場合は、園でお昼ねする時間があります。また、1歳とは言っても、1歳半過ぎの子でも違いがありますよね。1歳児でもお昼ねをしないのは、個人差がありますが、全然しない事が心配になってしまうお母さんもいるでしょう。どうして寝ないの?って不思議に思ってしまいますよね。

子供のお昼寝の目的

お昼寝をするのは体力の回復とともに、夜の睡眠時間だけでは足りない睡眠を補う事だそうですよ!

だから、お昼寝しなくても元気であれば、睡眠が十分足りている証拠ともいえるのです。

一歳児のお昼寝や遊びは一連の手順、お昼寝が短い生活リズムも良い

赤ちゃんの生活、理想的なリズムとは?

寝ぐずりをしない良い習慣を作れるようにしましょう!

そのためには、早寝早起き、そして適度な運動と外気浴が大事です。
生後半年までには体内時計が整ってくるといわれています。また、お散歩や外遊びは体と脳への刺激があるので、これは寝ぐずり改善に繋がるでしょう。

早寝は、個々の家庭によって違いがあるかもしれませんが、眠るまでの手順をなるべく同じにするといいですよ!夕食を食べてからお風呂に入って、静かな本読みをして、最後のミルク。

このような手順は、赤ちゃんでもちゃんと覚えるでしょう。
そして、赤ちゃんなりに眠りに向かって行く気持ちを整えて行くこともできますよ。

また他には、お昼寝はあまり遅くならない事、お母さんの神経がゆったりしていることも大事です。そして、この頃は家庭の乱雑はちょっと目をつむる時期ですよ!

赤ちゃんお寝ぐずりしない良い習慣、作ってあげてくださいね!

月齢別、一歳までのお昼寝の目安は?短い眠りは日中の運動量を増やして対処

新生児~生後2ヶ月の場合

1日のほとんどを寝て過ごすでしょう。
時間にしてだいたい16時間~18時間ではないでしょうか?

また、この時期の赤ちゃんは、3~4時間おきに泣いて起き、そのたびに授乳やオムツ替えをします。

生後3~4ヶ月の場合

朝・昼・夕方1回ずつの3回ぐらいの昼寝になり、午前中に1時間、午後に2~3時間、夕方は1時間ぐらいでしょう。

赤ちゃんは生後4ヶ月頃から体内時計が整い始めるので、昼夜が逆転しないように朝はちゃんと起こしてくださいね。

生後5・6ヶ月の場合

お昼寝は午前と午後の2回、生後7・8ヶ月も、生後9・10・11ヶ月・1歳頃も同じ午前と午後の2回ですが、だんだんとお昼寝の時間は減っていくでしょう。

5・6ヶ月ぐらいから夜泣きが始まりますが、この場合はあまり昼寝をさせないで、昼間の運動量を増やすと夜泣きが減るかもしれませんよ!

1歳を過ぎると、自然に午前中は眠らなくなることが多くなります!

一歳の子供には、時間を決めて運動やお昼寝を習慣づける

お昼寝のコツを紹介

そのコツとは、毎日のお昼寝の時間を決めておく事です!

お昼寝の時間だけではなく、毎朝起きる時間、そして寝る時間、離乳食の時間、入浴の時間など、生活のリズムをだいたい決めて、その時間に沿ったものにする事が大事です。

最初は大変かもしれませんが、時間をだいたい決めて1日のリズムを作った方が、次はどうするのかを予測しながら行動する事ができて、赤ちゃんもお母さんの過ごしやすいのではないでしょうか?

例えば、朝は○時に起きる!そして、お散歩!その後はお昼を食べてからお昼寝!
のように、時間と順番を決めてしまうのです。

毎日繰り返し、習慣にしてしまうと、自然と生活リズムがついていくでしょう。そして、赤ちゃんも抵抗感なくお昼寝ができるようになりますよ!また、お昼寝をさせる部屋の環境にも気をつけてくださいね!
できれば、お昼寝させる場所と夜寝かせる場所を同じにすると良いでしょう。
ここは寝る場所と赤ちゃんが意識しやすくなるからです。

一歳の子は大人の生活リズムに合わせない就寝時間という選択肢

私の子供は、午前中にお昼寝をします。そして夕方にも寝てしまう事がありました。
19時に寝て20時に起こして、パパと入浴という感じです。

夕方に寝てしまう時は、23時ごろまで全然寝ないなんて事もよくあって困りました。

困ってしまい友達に相談した時ことです。友達のある一言が私の気持ちをとても楽にしてくれました。

それは「19時に寝かせてしまったら?」です。

そうですよね!1歳の子供は、19時に寝ても早すぎる事はないですよね!
夕寝の時間が就寝時間になっても良いように、生活リズムを見直す事がポイントなのです!

パパの帰宅を待ってから入浴でしたが、私が18時半に入れて、その後眠くなったら寝かせてしまう!19時に寝かせても朝まで良く眠ってくれるのでもっと早く早寝をさせれば良かったのだと思いました。

これで、23時ごろまでダラダラと起きている事もなくなり、午前中の体力もUPしたように感じる事ができました!

 - 子育て・教育