悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

女性がスカートをはく理由アレコレをまとめてみました

2018.7.26

女性がスカートをはく理由には、どのようなものがあるのでしょう?

ズボンではなく、スカートをはく理由やスカートとズボンの魅力の違い、服装でわかる心理についてまとめてみました。

やはり女子力を上げたいときこそスカートを選ぶのでしょうか?

気になる女性とスカートにまつわるアレコレを紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

なぜ女性はスカートをはく?その理由を知りたいQ&A

Q)なぜ女性はスカートをはくんですか?

ズボンなら下着が見えることを気にしなくていいのに、なぜ女性たちはスカートをはくのでしょうか?

A1)海外では男性もはきますよ。スコットランドでは正装です。

また、東南アジアの国々でも腰巻のようなものを男も着ています。

何故女性がスカートをはくかというと、ファッションアイテムのひとつだからでしょうね。
布地の雰囲気や、色、柄、丈の長短でおしゃれを楽しむためのものです。TPOに合わせて女性たちは、スカートをはいているのです。

A2)スカートは日本では女性にしかはけない特権だと思います。単純に女の子らしくて可愛いですよね。女性としてもスカートがなければ、コーディネートのバリエーションが少なくなりファッションの楽しみもが減ってしまうでしょう。

女性だけがスカートをはくようになった理由。スカートとズボンの歴史とは

大昔の洋服は、1枚の布でした。大きな風呂敷のようなものと考えてください。男も女も大昔はこれを体に巻きつけていただけでした。

つまり、洋服の始まりはどちらかといえばスカートのようなものと言えるでしょう。

ところが、今から600年ほど前のヨーロッパで、ズボンのようなかたちをしたファッションが登場しました。これは、それまでの洋服にくらべて、馬に乗るときにとても便利だったため、男性の間で流行し長い間続きました。

その間、スカートもズボンもどんどん進化し、今から200年ほど前あたりから、次第に女の人もズボンをはくようになってきたのです。

ズボンが広まった最大の理由

何といってもズボンの方が動きやすいからでしょう。こうしてだんだんと女の人もズボンをはくようになってきたのです。

このように、大昔は男性もスカートのようなものをはいていたのです。しかし、その後ズボンばかりはくようになったため、スカートをはいていたころのことはすっかりわすれてしまったのでしょう。

今、男がズボンしかはかない理由は、このあたりにあるようです。

ちなみに日本では、昔は男も女も着物をきていました。今のように、ズボンやスカートをはくようになったのは、明治時代に外国のまねをしたのが始まりであり、歴史は浅いのです。

女性が寒いときにもスカートをはく理由とは

日本の冬は冷えるのに、女子高生を中心にスカートをはく女性をたくさん見かけるのはなぜでしょう。

調査を行った結果、脚線美を見せたいのでは?という意見がありました。

  • 女性は脚を見せたいものなんですよ。特に自信がある人は。
  • 脚線美に自信のある人は見せたいと思うもの

すらっと伸びた脚なら見せたいとは思いますが、ではそんなに細いわけではないと脚の女性もミニスカートをはいているのはなぜでしょう。

  • ズボンよりスカートの方がスタイルをごまかせると思う。
  • 体型を隠して、可愛く見せられるから。タイトなパンツが似合うにはヒップラインがきれいじゃないと難しい。

お尻と脚の形がはっきりとわかるスキニーパンツよりも、ヒップラインを隠せるスカートの方がスタイルよく見えるという意見は頷けますね。

また、こんな意見もありました。

  • 女性も男性もスカートが好きな方が多いはずです。
  • きれいなものや美味しいものが大好きな女性達が文化をリードしていると思うので、女性がスカートをはかなくなったらずいぶん退屈な世の中になりそう。

男性が好きなのは?女性はスカートとズボンの魅力の違いとは

合コンやデートといえば女性はスカートで行くのが定番なイメージですが、最近はワイドパンツなどのズボンでも女性らしくオシャレできるため、ズボンで出かける女性も増えているように思います。

しかし男性から見ると、やはりスカートの方が魅力的なのだろうか?
心理学の専門家の意見を聞いてみました。

スカートとズボンでは、魅力に違いがある?

スカートとズボンでは、スカートんほうが露出部分が多ければ、やはりスカートに魅力を感じる男性が多いと思います。
しかしお尻の曲線などが強調されたパンツスーツなどであれば、魅力は下がりません。

合コン受けがいいのは?

女性らしいというイメージを出すためには、スカートのほうがいいでしょう。
男性は、ひらひらと揺れるようなものが好きなものです。
ズボンには男性的で、戦闘的なイメージがあるためビジネスの場合には、ふさわしいでしょう。

ズボンをはき続けると男性的になるってホント?

男性に近い服装や髪型をしていると、男性ホルモンが分泌されるので、どんどん男性的になっていくんですよ。ボーイッシュな服装をしている人は、性格的にも、どんどん男性化していくと思います。

スカート?ズボン?女性の服装からわかる心理とは

外国では男性も着用するスカートですが、季節に限らず女性がスカートを履く心理について紹介します。

女性らしい服装が好き

スカートが好きで、ほぼスカートしか履かないというくらいスカートが好きな女性はスカートを愛用するでしょう。

私の友達にも、いつも公園にもスカートにヒールの付いた靴で来るお母さんがいて、とても女性的なふわふわした印象を持っています。

相手に好意がある

必ずとは言えせんが、デートの相手にカワイイと思われたくてスカートを履く女性は多いようです。

ズボンが似合わない

ふくよかな女性だとパンツ系のズボンを履くことに臆してしまって、つい毎日スカートをはいてしまうようです。

ちなみに寒い冬でもミニスカートを履くのは、お洒落が目的です。スカートにストッキングやタイツを合わせてコーディネイトを楽しんでいるのです。

 - ファッション・ビューティー