悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

体のバランスを整えることで得られるメリットとそのやり方を解説

2019.3.11

デスクワークやスマホなどによって猫背など姿勢が悪くなってしまう女性が多いと言われています。

しかし、体のバランスを整えることでその悩みを解決することができるのです。

今回は、体のバランスを整えることができるエクササイズやストレッチのやり方について説明します。自宅で簡単にできることなので、さっそく始めてみましょう。

さらに、体のバランスを整えることで得られるメリットは姿勢がよくなることだけではありません。他にも女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。

また、普段から正しい姿勢をとることも大切です。自分の姿勢をチェックしてみましょう。

体のバランスを整えることで女性が得られるメリットについて

パソコンやスマホの使用で姿勢が悪くなってしまう女性がいます。
正しい姿勢を保つのはとても大変です。
日頃、楽な姿勢を積み重ねが猫背や骨格の歪みに繋がってしまいます。この悩みを改善するためには体のバランスを整えることが必要になります。

体のバランスを整えることで、姿勢が綺麗になる

姿勢を意識すると普段使わない部分の筋力を使います。
そうすると体の引き締まりに繋がります。
姿勢を正し、体が引き締まることで女性としての魅力になり自信がつき、更に向上心が芽生えて健康面でも意識するようになる可能性があります。
体を整えることでこのようなメリットがあります。

体のバランスを整えるためには、激しい運動や食事制限など本格的なことをイメージしてしまいませんか。

そうであれば、姿勢を改善する事は殆どの人ができないでしょう。
なぜなら、急に本格的なことをすると続けられない人が多いからです。

日常生活の中で少し意識を加えるだけで体のバランスを整える方法があります。
まずは簡単な方法から試して習慣ずけていくことが大切です。

体のバランスを整えるために「体幹」を鍛えましょう

体のバランスを整えるためには「体幹」を鍛えましょう。正しい姿勢を保つことは体の様々な筋力を使います。
筋力がなかったら、正しい姿勢を保つことはとても大変です。
体幹を鍛えることで、胸、お腹周り、背中、お尻などが鍛えられます。体幹を鍛えることで体のたるみなどが気になりがちな部位を鍛えることができます。
そして、正しい姿勢を保ちやすくなると思います。

体幹を鍛えるメリット

  • 重い荷物が持てる
  • 姿勢がよくなる
  • 体が引きしまる
  • 通勤電車の中で立っててもよろよろしない
  • 息切れや疲労がたまりづらい
  • 怪我をしにくい

スポーツをするためには外側の筋肉を鍛えることも大切ですが、体幹を鍛えることはスポーツで役立つことはもちろん、日々の生活においてとても発揮しやすくなります。

体幹トレーニングを日常的にとりいれて、生活をしやすくそして正しい姿勢を保っていきましょう。

自宅でできる体のバランスを整えるエクササイズのやり方をご紹介

体のバランスを整える簡単なエクササイズを紹介します。

バランスを整える運動

スクワット

  1. 両足を肩幅程度に広げ、背筋はまっすぐ、腕を前に伸ばします。
  2. 前かがみではなく太ももを床に水平になるように、お尻をストンと下に落とすように膝を曲げます。
  3. 体を起こし元の状態に戻ります。

スクワットは早い動作をしても意味がありません。
これらの動作をゆっくりと1セット10回を3セット行うといいしょう。

ヨガ

女性に人気で体幹が鍛えられるヨガ。
これは通い続けると体のバランス改善とストレス効果もあります。
地域のヨガレッスン通ってみたり、DVDや動画など見ながらヨガを試してみるのも良いですね。

○○ながら運動

運動といっても本格的なものではありません。
料理をしながら、洗面台に向かっている時、公共機関での通勤の間など、生活しながら少しでも立っている時間があれば、ついでに片足で立ってみたり、かかとを浮かせて立ちましょう。

ジョギング、ウォーキング

生活の中に簡単に取り入れられる細かな動きのエクササイズがありますが、その方が取り入れやすいという人もいれば、効果を感じられるにはかなり時間がかかるし細かな動きは苦手という方はジョギングやウォーキングを試してみましょう。
続けることで、細かな動きよりは効果が表れるのが早いですよ。

体のバランスを整えるためにはストレッチも効果的です

体のバランスを整えるためでもエクササイズするのは苦手という方は、まずストレッチをして固まった筋肉をほぐしていきましょう。

体のバランスを鍛えるために役立つストレッチ

誰でも知っている、一般的なストレッチをします。
どんなストレッチをするかが問題ではなく、ストレッチをする時の方法が大切です。

腕や足、腰、背中、脇下に筋肉など伸ばしていくと、自分の筋肉が固まっていることに気がつくでしょう。
痛いと感じたら息を留めてしまいますよね。
それは良くない方法です。
痛いと感じる手前の、いた気持ちいというとこで大きくゆっくり深呼吸しながら20秒ほどその姿勢保ちます。
反対側も繰り返しストレッチします。

ストレッチを毎日続けることで体が柔らかくなり、代謝が良くなり運動しやすい体になりますし、歪みの改善にもつながります。

正しい姿勢で体のバランスを整えるようにしましょう

正しい姿勢を保つためには肩甲骨を意識しましょう。

  1. 肩の力を抜き、腰に手を当てる。
  2. 口で息をゆっくり吐きながら後ろに肩甲骨を引っ張りあうように寄せ合います。(胸を張らないこと。肘で大きく弧を描くように。)
  3. 力を抜く。

これを毎日5回程繰り返しましょう。
肩の筋肉がほぐれ、さらに筋肉がつくので猫背になりにくい正しい姿勢が保ちやすくなります。

 - スポーツ