悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

セキセイインコのメスにおしゃべりさせる方法とコツを教えます

2019.3.15

セキセイインコはメスよりもオスの方がおしゃべりすると言われていますが、メスが全くおしゃべりしないわけではありません。飼い主が根気強く教えれば、おしゃべりする可能性もあります。

しかし、いきなり難しい言葉を教えることはNGです。簡単な言葉から教えるようにしましょう。

今回はセキセイインコのメスにおしゃべりさせる方法とコツについて説明します。ただし、おしゃべりするかどうかはその子の個性にもよります。苦手な子には無理させないようにしましょう。

セキセイインコのメスよりもオスの方がおしゃべりする理由

多くの鳥と同様にセキセイインコのオスは求愛行動の一つとしてメスに鳴き声を聞かせます。その時、メスの声を真似てアピールするといった行動があることから、人間の言葉をまねておしゃべりすることができるのです。

好奇心の強いセキセイインコですから、なんにでも興味を持って真似する遊びをしているということもあるでしょう。

特に飼い主が大好きなセキセイインコは、飼い主に対して好意のアピールをしようと言葉をまねします。

自分の言葉をまねしておしゃべりを始めたセキセインコを見たら飼い主は大喜びでしょう。そんな喜ぶ飼い主を見て、セキセイインコはさらに頑張って言葉を覚えるというわけです。

たくさんの言葉を話すセキセイインコは、それだけ自分をかわいがってくれる飼い主が大好きという証拠なのでしょうね。

メスのセキセイインコにおしゃべりさせるためのコツ

まず心にとめて置くべきなことは、とにかく「根気強く教えること」そして「無理強いはしない」ということです。

一般的にメスはオスようにおしゃべり好きではありません。それでも、おしゃべりが出来ないわけではありません。

  • できるだけ若いうちから教える
    セキセイインコの記憶力が一番いいのは生後1ヶ月頃といわれています。そこまでではなくとも、できればヒナのうちから人間の言葉を聞かせながら育てた方が、よりおしゃべりを覚えやすくなります。
  • 言葉は簡単なものから
    いきなり長い文章や難しい言葉を覚えさせるのは難しいので、短いフレーズを覚えさせましょう。セキセイインコの名前や飼い主の名前、「おはよう」や「おやすみ」などの挨拶などがいいでしょう。
  • 高めの音
    声のトーンを高めにした方がセキセイインコがまねしやすくなり、興味を持って聞いてくる傾向があります。
  • 多頭飼いはしない
    複数のセキセイインコがいると、鳥同士でコミュニケーションしてしまい人間に対しての興味が薄れる場合も。セキセイインコと1対1なら人間の言葉を良く聞いて言葉を覚えやすくなります。

セキセイインコのメスがおしゃべりするかどうかを見分ける方法

セキセイインコも性格はそれぞれ違います。人間が大好きでおしゃべりに強く興味を持つ子がいれば、あまり懐かないクールなタイプも。

おしゃべりを覚える素質があるセキセイインコは、人間の会話や言葉に耳を済ましたり、しゃべっている口元に寄って来る・唇に触れてくるといった行動を取ることがあります。
こうしたセキセイインコはメスであっても、人間の言葉に興味がある証拠なのでおしゃべりをする可能性が高くなります。

初めはゆっくりと言葉を区切るように教えて上げるといいでしょう。できるだけセキセイインコが落ち着いてリラックスできる時間帯を選んでください。

言葉を教えていても、他のことに興味が移ったり飽きたようであれば、また時間を置いて始めるか日を改めて行いましょう。

人間でも無理に勉強しろと言われてもやる気がでないものです。

セキセイインコも同じようにやる気のタイミングもありますし、そもそも興味を持たない性格の子もいるのです。

セキセイインコよりもおしゃべりが上手なインコもいます

おしゃべりをする鳥の一つとして有名なセキセイインコですが、インコの仲間はほとんどがものまね上手。

セキセイインコよりも大型のインコの中には、まるで録音したようにそっくりにマネてしまうインコもいるのです。

インコ界のモノマネベスト1?「ヨウム」

セキセイインコのおしゃべりは、人間の言葉を聞き取れる程度にまねるものですが、ヨウムのおしゃべりはまるで「録音」。

特定の人の声までそっくりにまねてしまいます。

人の声だけでなく、音も正確に再現してしまうのだとか。きちんと教えると「ただいま」と声を掛けると「おかえり」と返してくれるなど簡単な会話形式が成り立つヨウムもいるから驚きです。

興味を持ったらヨウムに負けない?「ボウシインコ」

おしゃべりの素質は非常に高いものの、気まぐれなボウシインコはしゃべりたくないときは黙して語らない硬派。

でも気が向くと素晴らしいおしゃべりを披露してくれます。

セキセイインコのメスとオスの性格の違いについて理解しましょう

セキセイインコのオスとメスは、くちばしの上にある鼻(ろう膜)の色で区別がつきます。ただし、色によっては区別が困難なものもいます。

オス・メス共通しているのは好奇心があり人に懐きやすいというところでしょうか。

平均的に、オスとメスそれぞれの性格の特徴として次のようなことが挙げられます。

●メス

雄に比べてベタベタと懐く感じではなく、おとなしい印象があります。あまりおしゃべりは上手くありませんが、根気よく教えることで人のまねもします。

良く懐くセキセイインコを飼いたいという場合に、物足りなさを感じるかもしれませんが性格によっても違いがありますので実際に飼ってみないとわからないというのが実情です。

●オス

好奇心旺盛で人間になついたりおしゃべりが得意なオス。上手な個体になると昔話のような長い文章を記憶するものもいます。

本来はメスへのアピールで良く鳴く特性があるので、おしゃべり以外にも地鳴きやさえずりをするのは多くがオスです。

セキセイインコを飼う上で、言葉をまねたおしゃべりが聞けるのはとても楽しいものです。

ただし、個体差や性格もあるので覚えが早いこともあれば苦手な子もいます。焦らずにじっくり、楽しんで覚えさせることも大切。無理に覚えさせようとしてもセキセイインコにとってストレスにならないように気を付けてあげましょう。

何より、愛情をもって話しかけていれば自然と覚えてくれるものです。

 - 動物・ペット