悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

野良猫の捕獲を洗濯ネットでする方法やコツと最適な選び方

2019.3.20

野良猫の捕獲にも洗濯ネットが使えるのを知っていますか?
実は猫は洗濯ネットが好きで、洗濯ネットの中に入ると落ち着く猫が多いのです。
ですから、野良猫を捕獲したいと思っているなら、身近な洗濯ネットを使えば簡単に捕獲することも可能かもしれません。

そこで、野良猫の捕獲を洗濯ネットでする方法について、猫の捕獲に洗濯ネットが使える理由や洗濯ネットを使って捕獲する方法、暴れる猫を洗濯ネットに入れるコツや最適な洗濯ネットの選び方などお伝えしていきましょう。

これで、野良猫を捕獲を考えたときでもスムーズに準備することができ、洗濯ネットを使って簡単に捕獲することもできるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

野良猫の捕獲に洗濯ネットが使える

家の近くに野良猫がうろついていると、捕獲して保護したいと思う方もいるのではないでしょうか。
しかし警戒心の強い野良猫は捕獲するのも簡単ではありません。
そんな野良猫を保護する際には、実はどのご家庭にもある「洗濯ネット」が適しているのです。
なぜ洗濯ネットが適しているのか?理由をご紹介します。

野良猫の捕獲に洗濯ネットが使える理由

猫は狭い場所を好む傾向があります。
洗濯ネットのような限られた空間は猫にとって、最高の場所であり安心することができる場所。
また、洗濯ネットの柔らかい素材は猫が好きな素材でもあります。
そのため、猫が嫌いな爪切りをする際など猫が暴れる場合には洗濯ネットに猫を入れて行う飼い主さんも少なくなく、猫と洗濯ネットの相性は抜群なのです。

野良猫を洗濯ネットを使って捕獲する方法

では実際に洗濯ネットを使って野良猫を捕獲する方法をご紹介します。

洗濯ネットで捕獲する方法

野良猫を捕獲する方法は2つ。

洗濯ネットの中におやつを入れて誘き寄せる方法

洗濯ネットの口を開いて、猫が入ったところで口を閉めましょう。
この方法は比較的、人懐っこい野良猫の場合にオススメの方法です。

ダンボールなどの箱に口の開いた洗濯ネットを置いておく方法

こちらも同様に猫が洗濯ネットの中に入ったところで口を閉めます。
猫は、ダンボールなどの箱を好み自ら入りに行く傾向がありますので、そうした箱も合わせて使うことでより誘き寄せやすくなります。

どちらの方法にしても、猫が近寄ってこなければ意味がありません。
野良猫は満足にご飯を食べておらずお腹が空いていることが考えられますので、おやつやエサなどを使うことがポイントです。
また、猫はとても警戒心が強い動物のため、捕獲する際にはすぐに洗濯ネットで捕獲しようとせず、エサやおやつ等で数日から1週間程度慣らしてから捕獲するのが良いです。

洗濯ネットを警戒して暴れる野良猫を捕獲するには

洗濯ネットを使って警戒する野良猫を捕獲する場合には、猫の警戒心を解きながら捕獲するのが良いです。

 

警戒心を解くのにオススメなのは「猫じゃらし」

洗濯ネットの口を開けてセットしたら、裏で猫じゃらしを揺らし野良猫の気を引きます。
揺れる猫じゃらしに夢中の野良猫は勢いよく洗濯ネットに突進してきますので、このタイミングで捕獲しましょう。
あとは、突進によって洗濯ネットに入りかけている体を全て洗濯ネットの中に押し込み、ファスナーを閉じるだけです。

また、猫じゃらしで遊ぶ際にはあくまでも「自然」に遊んであげて下さいね。
「捕獲しよう」という気持ちが前面に出すぎてしまうと、野良猫は気付いてしまいますので注意しましょう。

野良猫の捕獲に最適な洗濯ネットを選びましょう

洗濯ネットには様々な種類があります。
洗濯ネット選びに失敗してしまうと上手く捕獲できない場合もありますので、以下のポイントを参考に最適な洗濯ネットを選びましょう。

野良猫捕獲時の洗濯ネットの選び方

最適な洗濯ネットを選ぶために気をつけるべきポイントは5つ!

  • 目の粗いもの
  • 野良猫の体より一回り大きいもの
  • 入口が大きいもの
  • ニオイのついていないもの
  • ファスナーが丈夫なもの

猫は洗濯ネットを好む傾向にありますが、急に捕獲されパニックを起こした野良猫は洗濯ネット内で暴れてしまう可能性もあるかもしれません。
そうした際に、目の細かい洗濯ネットや猫の体にぴったりサイズの洗濯ネットは、爪を引っ掛けて折ってしまったりネットが破れる可能性があります。

また、人間よりも遥かに嗅覚に優れている猫は、ニオイにとても敏感です。
家庭のニオイがついたものや他のペットのニオイがついた洗濯ネットは警戒心を強めてしまう原因になりますので、なるべく新品のものを使うようにしましょう。

洗濯ネットは猫にとって便利なアイテムです

洗濯ネットは野良猫の捕獲後にも大いに活躍します

自然災害の避難時

日本は地震や台風など自然災害が非常に多いです。
時には避難が必要となる場合もあり、そうした際には、洗濯ネットに猫を入れて避難させることができます。

脱走防止

猫用キャリーに入れただけでは、開けた途端に脱走するケースも少なくありません。
洗濯ネットに入れてから猫用キャリーに入れれば、確実に脱走を防ぐことができます。

爪切りをする時

暴れる猫の爪を切るのは本当に苦労します。
洗濯ネットに入れれば切りたい爪だけを出して、猫に攻撃されることなく爪を切ることができます。

お風呂に入れる時

猫をお風呂に入れている時、中々シャンプーが泡立たなくて困ったことありませんか?
洗濯ネットに入れてから洗えば素早くシャンプーを泡立たせることができ、お風呂時間の時短にも繋がります。

このように洗濯ネットは野良猫の捕獲以外にも様々なことで活用することができる便利なアイテムですので、ぜひ活用してみて下さいね。

 - 動物・ペット