悩み多き現代人の問題解決

悩み多き現代人の問題解決│ひらめきステーション

ウーパールーパーの水槽が白濁りするときの原因と対処方法

2019.3.26

ウーパールーパーの水槽が白濁りしてしまう原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

白濁りしてしまう原因は、いくつかありますがとくに気をつけたいバクテリアの影響について紹介します。

バクテリアは増えすぎてもいけませんし、減りすぎてもいけません。ウーパールーパーにとって過ごしやすい環境にするためのコツやポイントを紹介します。

ウーパールーパーの水槽が白濁りしてしまう理由

ウーパールーパーの水槽が白濁りしてしまう理由はいくつか考えられますので、お伝えしていきます。

水槽内の水をキレイに保つための微生物が減っている

水槽内の微生物が少なくなっている可能性も考えられます。
濾過機を使っていたとしても水が白濁りしてしまっている場合は、微生物が減っている可能性が高いです。

微生物は水をキレイに保つために重要な存在

ウーパールーパーの排泄物を、微生物が食べてくれることによって無害に近い形となり、水はキレイさは保つことができるのです。
そのため、ウーパールーパーの水槽の水を換えるときに、全て交換してしまうようなことはやめましょう。

ウーパールーパーのいる水槽が小さいと水量が少なく白濁りする可能性がある

ウーパールーパー1匹あたり最低60cmの水槽は必要となるそうです。
そしてこの水槽の水量が多いほど水のキレイさを安定して保つことが出来ます。
その理由としては、水の量が多ければ水槽内の酸素量が多くなるので、微生物が活発に活動することが出来るためです。
水量を多くしてウーパールーパーを飼うようにしましょう。

ウーパールーパーが消化不良などを起こしている場合

ウーパールーパーが消化不良などを起こして、いつもとは違う便をしているときは水が白く濁りやすくなります。
水の温度が低くなったりすると、ウーパールーパーが体調を崩すこともあるので注意しましょう。

さらにウーパールーパーが感染症にかかっている場合も水が白く濁り、さらに身体に異常が見られることと思います。

ウーパールーパーを診察することができる動物病院へ連れて行くようにしましょう。

ウーパールーパーの水槽が白濁りした後はフィルター掃除を

ウーパールーパーの水槽が白濁りしたときには、水槽の中で一番多くの微生物が住んでいるといわれるフィルター(濾過機)を掃除しましょう。
フィルターを丸洗いして、出来れば分解できるところは分解をしてから洗いましょう。
そして、フィルターを丸洗いする時には、水槽の水は代えないようにしましょう。
水槽の水まで代えてしまうと、微生物の死骸を処理し切れなくなってしまうためです。
2~3日は様子を見て、それでも水槽が白く濁るのが収まらないというときには、水槽を丸洗いします。
底砂なども洗うか、新品のものを用意するようにしましょう。

ウーパールーパーの水槽が白濁りしてしまうときにはバクテリアを増やしましょう

ウーパールーパーの水槽が白濁りしてしまう原因は様々考えられますが、バクテリアを増やすことによって解決できる場合が多いです。
そのため、水のキレイさを保ってくれるバクテリアを増やすことを考えましょう。

水槽内にバクテリアの増やす方法

バクテリアを増やすためには「強力なフィルターをつけてあげること」と「水槽に砂利を敷いてあげること」になります。
一つ一つ見ていきましょう。

強力なフィルターをつける

フィルターの働きは水の汚れをとるイメージがあるかもしれませんが、バクテリアを定着させて増やすことが主な働きです。
濾過機の中にあるウールマットなどの濾材が大きければ、バクテリアが定着して増えることが出来る場所が増えることになります。
そのため強力なフィルターをつけてあげることによって、多くのバクテリアを増やすことができ、水をキレイに保つことが出来るようになります。

水槽に砂利を敷くこと

砂利もバクテリアが定着して増えることの出来る場所です。
今あるフィルターを強力なものに替えるのは費用がかかるので大変ですが、砂利を敷くことであれば安価に抑えることが出来ますね。

ウーパールーパーの水槽の白濁りを予防する方法

ウーパールーパーの水槽を白濁りさせない予防方法についてお伝えします。
それは、こまめに掃除をしてあげることです。
フィルターが十分にその機能を発揮しているときには、掃除する必要はないようにも思えますが、こまめに掃除をしてあげることによってキレイな水を保つことが出来やすくなります。
ウーパールーパーのフンなどはバクテリアがキレイにしてくれるのですが、ウーパールーパーのフンは大きいので見つけた際には出来るだけ取り除くようにしましょう。

ウーパールーパーの水槽の環境を守ってくれる砂利

ウーパールーパーがまだ小さいときには砂利は不要ですが、水槽の水を白濁りさせないためにも砂利を敷くことはおすすめです。

ウーパールーパーが飲み込まない砂利を選ぶこと

砂利の大きさによっては間違えて食べてしまうことがあるので、砂利選びにはこだわりたいところです。
ウーパールーパーが間違えて砂利を食べてしまうと、飲み込んでしまった砂利がお腹の中でつまってしまうことでウーパールーパーが弱ってしまいます。
そのためウーパールーパーに合った砂利を選ぶようにしてください。

ウーパールーパーの水槽が白濁りすることで悩んでいる人は、ぜひ今回紹介させていただいた方法などを試してみてくださいね。

 - 動物・ペット